ゆうゆう絵本講座の10周年記念展がありました。

(2016年10月18日〜30日 銀座のタチカワブラインドショールームにて)

 

私は特に作品は出展しなかったのですが、

これまでに出版された絵本や月刊誌などをたくさん置いていただきました。

 

私は1期生なので、絵本講座に通い始めたのがちょうど10年前、ということになります。

1期生の集合写真も展示されていて、懐かしかったです。

絵本のお仕事ができているのも、絵本講座のおかげです!あらためて感謝!!

 

パーティには、ブータンで買ったキラを着て行きました(^o^)
 

夏休みに、ブータンに旅行に行ってきました。

スペシャルなツアーで、日程のなかに「小中学校に丸一日滞在する」日がありました。

ブータンでは、幼稚園にあたるPPクラスから中2までが1つの小中学校で学びます。

そして、授業はゾンカ語(ブータンの公用語)の授業以外はすべて英語でされます。

つまり、幼稚園から英語づけ、私たちよりも英会話力はあるのです。

 

そこで、「5のすきなおひめさま」と「しろおうさまとくろおうさま」を英訳して持っていくことにしました。

この2冊を選んだのは、「数」も「色」も万国共通、ブータンの子どもたちにも受け入れられそうだったから。

逆に「とけい」は、ブータンは時間の感覚が日本とちがう、と聞いていたので避けることにしました。

2冊、自分なりに英語訳を作って、英語の得意な友人に添削してもらいました。

 

いざ、ブータンへ。

訪問するのは、パロ郊外にある、ドテ小中学校です。

山の上にある全校生徒300名の小さな学校でした。

学校ではたっぷり時間があって「自由にどこに行っても何をしてもいい」という恵まれた状況。

どこかのタイミングで絵本を読めたらと思っていました。

 

朝礼

(朝礼にて、日本からお菓子のプレゼントがあると聞いたときの子どもたちのリアクション)

 

4年理科授業中14年理科授業中2

(4年生理科のグループ学習の様子)

 

ブータンの子どもたちは、表情が豊かで笑顔がキラキラ!

民族衣装の制服もオシャレです。

 

PPクラスから順に授業を見学をしましたが、ランチ後は、わりと自由な時間になりました。

それで、午後の最初の時間、6年生の算数の授業が始める前に、絵本を読ませてもらいました。

読んだのは、「しろおうさまとくろおうさま」です。

近くにいたツアー仲間にページめくりを手伝ってもらい、私は英語の原稿を読みました。

さすが6年生!みんなしっかり座って、集中して聞いてくれてました。

(一部、立ち上がってじっくり絵を見てくれていた子もいましたが)

とりあえず、英語は通じた模様。

読み終わったあと、絵本の中でしろおうさまが食べていた「マシュマロ」を「食べたことある人!」と聞いたら、ほとんどいなかったので、おみやげのマシュマロを一人1つずつプレゼント。

6年生読み聞かせ中

6年生読み聞かせ後

 

 

その後は完全な自由時間だったので、一人で4年生のクラスに行って読み聞かせをさせてもらいました。

今度は「5のすきなおひめさま」を。

といっても、一人なので、片手で絵本を持って、片手に英語の原稿持って。
ちょっと教室が暗かったのですが、
子どもたちは、前に椅子ならべて、ちゃんとみんなよく見えるように陣取って、男の子も女の子もかぶりつきで聞いてくれました。

そのときの子どもたちの表情が、素敵すぎました。
特に最前列の真ん中にいる子は、
物語の展開にあわせて、心配したり、おどろいたり、安心したり、喜んだり、表情がくるくる変わって。

キラキラな瞳が忘れられません。
両手がふさがっていて写真は撮れませんでしたが、心に刻もう、と思いました。

 

絵本のなかで出てくるラッパの擬音語
「プップルプ パッパラパ ポッパパー!」
は、(一応それっぽく訳した)英訳原稿ではなくて、日本語の擬音をそのまま読んだら、そこで笑いが起きていました。

日本語っぽい響きが面白かったのか、私の読み方が、そこだけ自信たっぷりに読んだからか・・・は分かりません。

 

読み終わると、子どもたちからお礼ということで、
cheersと言われる短い歌と踊りを2つぐらいやってくれました。

幸せすぎる時間でした。

 

以下の写真は、そのあとに撮ったものです。絵本、楽しんでもらえたかな?

4年生読み聞かせ後

4年男子

4年女子
 

そして、放課後の校庭でも小さな子相手に「しろおうさまとくろおうさま」を読み、

サインをして学校図書館に寄贈してきました。絵本に英語原稿をはさんで。

 

放課後

ほんとうに、滅多にできない貴重な体験をさせていただきました。

ドテ小中学校のみなさんに心から感謝!

 


 

 ご無沙汰してしまいました・・・

夏に、きむらゆういち先生たちとモンゴルに旅行に行ってきました。

そのときの写真は、「地球の歩き方モンゴル」2013年版にも掲載されているのですが、
そのときの旅行メンバーで写真展を行うことになりました。

「大地と草原の歩き方」写真展
期間:2月23日(土)〜3月3日(日)
   11:30〜19:30(初日は14時から、最終日は17時まで)
   初回セレモニー 17:30〜
場所:LAND&SEA GARAGE GALLERY
   (杉並区高井戸東2-27-10)
   京王井の頭線高井戸駅より徒歩3分
最新情報は公式facebookページをご覧ください。


わたしが撮った草原の写真に、なんとUFOが写っていて、一見の価値はあると思います!




ついでですが、新作絵本が出ました。


毎日新聞に、「おはなしちょっぴり」という童話のコーナーがあります。
「被災地をはじめとする全国の子どもたちに贈る短編童話です」とあります。
5月から始まって8月までは月2回、9月からは月1回ずつ掲載されます。

最近のものいくつかはWebでも読めます。(もう読めなくなってました。期間限定みたいです)

畏れながら、私の作品が9月の紙面に掲載される予定です。

新聞に載るのは初めてなので、かなりドキドキします。

※掲載日は、9月22日の予定とのことです。(9/13追記)



1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

とけいのおうさま

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

てをつなごう
てをつなごう (JUGEMレビュー »)
きむらゆういちのゆかいななかまたち

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM