一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おはなしワンダーの4月号「うめばあちゃんのとりかえやさん」。
絵は、西川おさむさんです。

4歳のお子さん(男の子)のいる友達に本を送ったら、今日お礼のメールが届きました。
4冊ぐらい一度に送ったうちの1冊だったのですが、
うめばあちゃんのが一番気に入ってくれたそうです。
どこが気に入ったか聞くと「さいごにおかわりをいっぱいするところ」だそうです。
お母さんにも読んでもらい、おばあちゃんが来ると、おばあちゃんにも読んでもらっていたそうで。
めいっぱい楽しんでいただいてるようす。
うれしいです。
フリマや断捨離がヒントになって生まれたお話です。
とりかえやさんごっこにつながるといいなーと思って書きました。

おはなしワンダーのページ
うめばあちゃんのとりかえやさん

JUGEMテーマ:絵本紹介

お久しぶりです。

4月〜6月は、ワンダーシリーズの掲載ラッシュでした。

今年から、「ぷちワンダー」という2歳児向けコースが創刊したのですが、
それの4〜6月号のお話を書かせていただきました。
3冊とも、とてもかわいい絵をつけていただいて、私としてもお気に入りの3作品です。

4月号は、
「とんとんとんとんひげじいさん」
絵は、西内としおさん。
とんとんとんとんひげじいさん

「とんとんとんとんひげじいさん」の手遊び歌を使って、
「とんとん」とドアをたたいて、いろんな人たちに会うお話にしました。
節がつけやすいので、読み聞かせに慣れない方にもおすすめです。


5月号は、
「とーんだとんだ くまくんのおさんぽ」
絵は、コダイラヒロミさん。
リンク先で、5月号と6月号の読み聞かせ動画が見られます。
とーんだとんだ

これも、「とーんだとんだ、なーにがとんだ?」という有名な節を使ったお話。
はるかぜさんが、いろんなものをとばしていきます。


6月号は、
「ばなばなバナナ」
絵は、ようふゆかさん。
ばなばなバナナ

この絵本は、うちの姪っ子(2歳)が、お気に入りです。
知り合いの子供(5歳)もお気に入りで、気に入った理由は、
「バナナがどんどん変身していくから」だそうです。鋭い!

私の友達は、この絵本を気に入った息子さん(2歳)のために、
絵本そっくりのホットケーキを作ってあげたそうです。
これが、そのケーキ。

いちごとバナナに顔がついてます。すばらしい!ありがとう!

JUGEMテーマ:絵本紹介



JUGEMテーマ:絵本紹介

5のすきなおひめさま、12/9から書店に並び始めました。

発売当日、5歳の姪っ子が高槻の紀伊国屋書店でゲットしてくれました。
(ばあばに買ってもらったらしい)
「面白い、気に入った」というコメントをもらいました。
音読するのが好きな姪。読んでいるところ聞きたいー!

姪っ子


私は、渋谷のブックファーストの新刊絵本の棚に並んでいるところを発見。
渋谷ブックファースト

友達が、新宿の紀伊国屋本店で見つけてくれました。
新宿紀伊国屋


絵本講座の宮本先生は、吉祥寺の本屋で見つけてくれたそうです。

今のところ、5−6歳の女の子からとても人気。嬉しいなあ。


PHPのサイト


絵本ナビでも紹介してもらいました。
5のすきなおひめさま5のすきなおひめさま
作:こすぎ さなえ / 絵:たちもと みちこ / 出版社:PHP研究所絵本ナビ

mi-te(ミーテ)の新刊コーナーでも紹介していただきました。(12/16)追記。
http://mi-te.jp/contents/cafe/4-2-1448/

ありがとうございます。


JUGEMテーマ:絵本紹介

「5のすきなおひめさま」
作:こすぎさなえ
絵:たちもとみちこ
(PHP研究所)
5のすきなおひめさま

12月9日に発売になります!!

私のはじめての、市販絵本です。

たちもとみちこさんの絵が豪華!
各ページ、ずっと見続けても、何度見ても、飽きません。
見れば見るほど、新しい発見があり、新しい楽しみ方が見つかります!
おひめさまも、王子さまも、けらいたちも、とってもキュートです。

数の絵本の定番になってくれることを願っています。
 

amazonでも買えるようになってました。


JUGEMテーマ:童話
 
わんばんこ〜

毎日新聞9月22日に掲載された「おはなしちょっぴり」の「サカサムシちゅういほう」が、
きょう毎日jpにも掲載されました!
http://mainichi.jp/enta/art/archive/news/2011/09/20110922ddm013040004000c.html
(1週間程度で削除されるようです)
web掲載の許諾がうまく通っていなかったとのことで、掲載が遅れたそうです。


被災地のこどもたちを元気づけるおはなし というテーマだったので、
突然やってきた非日常の世界でも、少しでも楽しいことを見つけて笑顔になってもらえればいいな、という願いをこめて書きました。
見方を変えることで、救われることもあります。



JUGEMテーマ:童話

今日9月22日の毎日新聞の朝刊に、私の書いたおはなしが載りました。
生活面くらしナビの「おはなしちょっぴり」のコーナー、
「サカサムシちゅういほう」という、おはなしです。

被災地をはじめとする全国の子どもたちに贈る短編童話ということなのですが、
まだまだ作家として駆け出しの私は、ただ面白いお話が書ければ・・・という気持ちで書きました。

絵は、ふじしま青年さんが描いてくださいました。

こんな、全国デビューは初めてなので、緊張して、今朝は5時に起きて朝刊が届くのを待っていたのですが、6時半頃ようやく届きました。

全国の子どもたちに、楽しんでもらえると嬉しいです。

毎日jpにも掲載されました。(たぶん1週間ぐらいで削除されると思います)
http://mainichi.jp/enta/art/archive/news/2011/09/20110922ddm013040004000c.html


(画像はわざと読めないサイズにしてます、読めるとまずいのかなーと思って)

おはなしちょっぴり

毎日新聞に、「おはなしちょっぴり」という童話のコーナーがあります。
「被災地をはじめとする全国の子どもたちに贈る短編童話です」とあります。
5月から始まって8月までは月2回、9月からは月1回ずつ掲載されます。

最近のものいくつかはWebでも読めます。(もう読めなくなってました。期間限定みたいです)

畏れながら、私の作品が9月の紙面に掲載される予定です。

新聞に載るのは初めてなので、かなりドキドキします。

※掲載日は、9月22日の予定とのことです。(9/13追記)



「ぴょんぴょん こいのぼり」 
作:こすぎさなえ 絵:ひらてるこ
(世界文化社 おはなしワンダー 2011年5月号)

このお話は、甥が実際にこいのぼりで遊んでいたエピソードをヒントに書いたものです。
こぶたのグーグーが、こいのぼりの口のところを持って走ると、こいのぼりがバタバタ音をたてて泳ぎ出します。

ぴょんぴょんこいのぼり

「ぞうのとうさん」
(こどもちゃれんじ じゃんぷ 10、11、12月号)
さく:こすぎさなえ 絵:seesaw
ぞうのとうさん
とじこみワーク<こえにだしてよむおはなし>で、
ぞうのとうさんのおはなしを書きました。

Webでも内容が見れるようです。
10月号「ぞうのとうさん」
11月号「ぞうのとうさんのすきなこと」
12月号「ぞうのとうさんのかぞく」

子どもが読んでくれている動画を発見しました。ありがとう!
ぞうのとうさん♪[アメーバビジョン]

子どものほうが上手だね!

もっと、このシリーズの続きを書きたいです。

「あかねちゃんとまいごのおおかみ」
作:こすぎさなえ  絵:三枝三七子
(世界文化社 おはなしワンダー 2009年4月号)

はじめて、1冊ものの形になった作品です。
迷子のおおかみの子に出会ったあかねちゃんは、一緒にお母さんを探してあげるのですが、
ほかのともだちは、おおかみをこわがって協力してくれません。





PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

とけいのおうさま

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

てをつなごう
てをつなごう (JUGEMレビュー »)
きむらゆういちのゆかいななかまたち

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM